2018年2月20日火曜日

鳥茶屋 本店


今日も神楽坂へ。
ほんとはここの手前にあるお店に向かったんだけど
15分待ちと言われたので断念し、
すぐ近くにあったここへ。




前に行った鳥茶屋の本店の方。
場所はこちら。
神楽坂を少し上って歩く感じなので、
牛込神楽坂ならA3、メトロ飯田橋ならB3が近いです。




入口は通り沿いではなくて、
曲がったところ。




店前のメニュー。
こちらは親子丼でではなくて
また少し違うメニューなのかな。




三人なのでテーブルに通されました。
あいかわらず上品な雰囲気。
着物の店員さんがコートを預かってくれます。




あらためてメニューを。
悩んだ挙句、少し高いけど「うどんすき」を注文。
とくに一人だけ時間がかかることもないらしいので。




こんな感じのが運ばれてきます。




火をつけてぐつぐつ。
写真を撮り忘れたけど、お餅が一つついてきて
最後にいれていただきました。
柔らかくておいしぃー!

ごちそうさまー。

2018年2月19日月曜日

やっぱりあさくま 九段下店


今日は一人。
新しくできたお店に、肉を食べに行きました。




場所はこちら。
確か、前、BISTROTってお店があったところ。
東京大神宮からだと6,7分かな。
九段下の7番出口が近いです。




中はこんな感じ。
11時半過ぎにして既に、
お客さんがたくさん入ってました。
私はすぐ座れたけど、
出る頃、12時15分くらいだと入れずに並んでる人も。
人気店なのですね。




ランチメニューはこんな感じ。
朝、ほとんど食べてなかったので、
ビフテキの300gというのを頼んでみました。




こういうのもありますが、
ちょっと予算にみあわずパス。




トッピングは追加できるようです。




ガーリックチップバター というのは
サービスでつけてもらえるらしいけど
仕事中なのでこちらはパス。




言えば紙エプロンもくれるので、
仕事の途中にきても安心です。




まずはコーンスープとサラダが
運ばれてきました。




食べ終わって少しするとごはん。
ごはんは大中小選べるというので、
し・・しょ・・・中を選択。
大盛選ばなかっただけ成長したぞ俺 と思ってたんだけど
運ばれてきたのはいつもの大盛くらいありました。。




んで、これが300gのメイン。
ミディアムにしたんだけど
中は赤々としてるので、
石(ペレットというらしい)で焼く感じ。

はじめから切ってくれてるのは嬉しいけど、
そのまま口にいれたら噛み切れないのもいくつか。
なので、さらにナイフで切るべきですね。




塩コショウははじめからしてあるんだけど
私は肉はわさび or わさび醤油が好きなので、
今日はわさび醤油で。

いやー 食べた食べた。
その分今日はたくさん運動して汗流さないと。

そうそう、職場に戻って
「いやー300gは多かったよ。
 元々肉食系じゃなくて草食系男子だし」
っていったら、
「ぷっ」
って鼻で笑われました。


ごちそうさまー。

2018年2月16日金曜日

東京大神宮




一円玉を拾ったので、
お賽銭をあげに仕事帰りに立ち寄ってみた。
夜のライトアップもきれい。



十焼十鍋


去年の1月、こんな理由で「もう行かない」評価をつけたお店。
少し前に、店の前を通ったときにチラリ覗くと、
メニューがかわってて、サラダバーをはじめたりと
何かちょっと改善が見られる様子。


 

なので、改めて入ってみることにしました。
場所はこちら。
東京大神宮からは2分くらいかな。
JR飯田橋飯田橋西口からでも
メトロ飯田橋A4出口からでもどっちも5分くらいです。




日替わりの鳥鍋というのを頼みました。
ごはん大盛はやめようと決意したので、普通盛りで。




まずはサラダバーでサラダとジャスミンティーを。
席に戻ると小鉢が届いてました。




小鉢はこんな感じ。




そして鍋と白いごはん。
待ち時間もほとんどなかった気がします。
左下のサラダは、もう一度追加でとってきたもの。




白いご飯はホクホクでおいしいです。




サラダも種類は少ないけど、
結構おいしいです。




鍋もおいしく。
冬だからとくにいい感じです。

店員の少なさをサラダバーでカバーするという
工夫をいれた感じなのかな。

ごちそうさま。


2018年2月14日水曜日

悠讃


今日は会議がたくさんあってお昼ゆっくできないので
新しいところを開拓せず、
近場でおいしいところに再訪。




行ったのはここ。
目立たない店の名前だけの表示と、
看板も価格表もなにもでてないので
初めての人は何屋さんなのかすらわからない。
つまり、リピーターと紹介だけで成立している人気店。




ここのオーナーは猫が好きなのかな。
あちこちこんな置物がたくさん。




店内はいつも満席で、基本的に相席です。
いつも11時半の時点で並んでる感じ。
今日は13時前だったので運よくすぐ座れました。




カレーうどんがおいしいお店なのに
前入ったときそれを知らず、
カレーじゃないうどんを頼んでた。
ということで今回はカレーうどんを。




またまたやっちゃった。
ここ、ごはんがついてくるの忘れてて大盛を頼んでしまった。
明日からは大盛をやめようと固く誓った日。

ごちそうさまー。

2018年2月13日火曜日

no name


今日オープンのお店があったので入ってみた。
前に、いい感じのイタリアンがあった場所。




場所はこちら。
JR飯田橋の西口か、メトロ飯田橋B2bが近いです。
東京大神宮からだと3,4分てところ。




入る時にこの看板を見落としてた。
少なくとも昼は、このお店は高めのハンバーガー屋さん。
・・ということに、お店に入ったあとで気づいた。




今日オープンてだけあってお花がたくさん。




入口までびっしりお花。




11時40分くらいに入ったので、
オープン日のオープンしたてということで
店内はまだお客さんがふた組。
うちひと組はスーツの男性4人なので、
もしかして銀行関係者とかだろうか。


 

左側が昼のメニュー。右側が夜のメニュー。
なんというか、強気の価格設定。

この近くにある、少し前にオープンしたばかりの
原価ビストロBAN!ってハンバーガー屋さんも、
最初の強気設定だと客が入らず、
数カ月後には半額まで下げてたので。
果たしてこのお店がいつまでこの価格でもつのか。
ドリンクも+200円だし、原価ビストロBAN!のような
オープニング半額セールもないので
集客厳しいんじゃないかなというのが正直な感想。




店の名前は no name というらしく
このシャツは飾ってあった。



頼んだのはフィッシュバーガー。
ハンバーガーの味はいい。
けどやっぱりセットのサラダもなく(別料金)
飲み物もない(別料金)で
これで1200円とか1300円というのは
ちょっと厳しい。




これだけだとお腹すくな・・と思いきや
揚げ物と揚げ物なので
油効果でお腹がふくれて、追加は要らなかった。


けど、この金額だと正直次はないな。
ここくるなら、原価ビストロBAN!に行くか
すぐ近くのモスにいっちゃう。
価格の見直しを期待したい。


ごちそうさま。

2018年2月8日木曜日

アズーリ 神楽坂 (AZZURRI)


今日も神楽坂。
神楽坂は、メインストリートじゃなくて
横道に入ってみるのがおもしろい。




よさそうなイタリアンがあったので、
そこに決定。
場所はこちら。
メトロ飯田橋のB3出口を出たら、
坂を少しのぼって左側。




900円のランチメニューがあるので
まあ予算的にはOK。




日替わりといっても、7つのメニューから選べるらしい。
➕100円とか+200円のメニューもあるようです。
タコとカブのアラビアータを選択。




案内された奥の席から入口に向かってぱしゃり。
11時45分くらいだったけど、けっこう人が入ってる。
人気店なのかな。
男女比は 6:4 〜 7:3 で女性が多く、
子連れのママグループもきてました。




最初に、パン。
お皿にパンくずがついているのは最初から。
でもまあ気になりません。
柔らかい方のパンがとても美味しかったので。

ちなみにこれお替わりできました。




サラダもしっかりしてます。
日替わりメニューといってもちゃんとしてて
10品目のサラダとスープを選択できた。
その、サラダ。




大盛を頼んだんだけど、、
またまたやっちゃった系の量。
これだと、女性なら、2人で半分にしてもいいくらいかな。
子連れだと、子どもの分の注文は要らないですね。




美味です。




飲み物メニューはこちら。
今回は頼まなかったけど。

ここは普段づかいによさそう。
大勢できていろんなのを取り分けると楽しいですね。


12時20分くらいに店を出る頃には
入口に列ができて並んでました。
なので、入るなら12時前がおすすめです。


ごちそうさまー。